あいち旅eマネーキャンペーン

あいち旅eマネーキャンペーン 利用規約

あいち旅eマネーキャンペーン 利用規約

この規約(以下「本規約」といいます)は、愛知県が国の「地域観光事業支援」を活用して実施する観光消費喚起事業(地域観光事業支援)「あいち旅eマネーキャンペーン」(以下「本キャンペーン」といいます)の利用に関する条件を定めるものです。

(用語の定義)

第1条

  1. 本規約における次の用語は、以下の通り定義するものとします。
    1. 「事務局」とは、愛知県から委託を受け本キャンペーンの実施に必要な事項を運営する組織をいいます。
    2. 「利用者」とは、本規約に同意をした上で、事務局が運営する「あいち旅eマネーキャンペーンサイト」(以下、キャンペーンサイトといいます。)で、第5条で定める利用者登録を完了し、事務局にて承諾された個人をいいます。
    3. 「加盟施設」とは、本キャンペーンの加盟条件を満たした上で加盟申請を行い、事務局にて承認された施設の総称のことをいいます。加盟施設には、加盟宿泊施設、加盟旅行業者、地域ポイント店の3種類があります。
    4. 「地域ポイント店」とは前号の加盟施設のうち、小売業を営む施設、飲食業を営む施設、観光・入場施設等の総称のことをいいます。
    5. 「あいち旅eマネーポイント」とは、利用者が本キャンペーンを利用し、第4条2項で定める条件を満たす旅行の期間中に蓄積するキャンペーンポイントの総称のことをいいます。あいち旅eマネーポイントには、加盟宿泊施設で蓄積できる「旅行ポイント」と地域ポイント店で蓄積できる「地域ポイント」の2種類があります。
    6. 「QRコード」とは、本キャンペーンにおいて、あいち旅eマネーポイントを蓄積するために利用者が加盟宿泊施設、地域ポイント店に提示する2種類のQRコードのことを指します。利用者のキャンペーン利用方法によって、スマートフォン等の電子端末において提示するものと、紙製のキャンペーンカードに印字されたものの2種類があります。

(適用・同意)

第2条

  1. 本規約は、利用者と事務局との間の本キャンペーンの利用に関する一切の関係に適用されます。利用者は、本キャンペーンへの利用者登録(加盟旅行業者を通じた代理登録を含む)を行うことにより、本規約の全ての規定に同意したものとみなされます。本規約に同意いただけない方は、本キャンペーンを利用することはできません。

(環境設定等)

第3条

  1. 利用者は、本キャンペーンを利用するにあたって必要な通信環境、ハードウェア及びソフトウェアを自己の責任と費用負担によって準備し、本キャンペーンを利用するものとします。なお、本キャンペーンの利用に関わる通信費用は、利用者の負担となります。

(キャンペーン利用条件・遵守事項)

第4条

  1. 本キャンペーンの利用希望者は、本規約を遵守することに同意し、次に定める条件を満たし、第5条、第6条で定める登録を完了する必要があります。
    1. 本キャンペーンが適用される旅行の出発日において、愛知県内に在住していること。
    2. 前号の事実を、運転免許証、個人番号カード等の公的証明書、学生証や会社の身分証明書、あるいは公共機関等が発送した郵便物の受取記録等を、宿泊施設へのチェックイン時に提示することで証明できること。
    3. 本キャンペーンのホームページに掲載されている各種条件やQ&A等の内容を遵守すること。(利用者の旅行実施日時点において、ホームページに掲載されている内容を適用します)
    4. 反社会的勢力の構成員またはその関係者ではないこと。
    5. 旅行中は毎朝、検温等の体温チェックを実施し、37.5度以上の発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、宿泊施設近隣の医療機関等の指導に従うこと。
    6. 旅行中には、マスクの着用をはじめ、観光庁が定める「新しい旅のエチケット」を遵守し、宿泊施設のみならず、旅先のあらゆる場面での3密の発生を回避し、大声を出すような行為を行わないこと。
    7. その他、立ち寄り箇所・地域等が独自に定める感染防止対策を遵守すること。
  2. 利用者が本キャンペーンを利用する場合、その対象となる旅行は、次に定める条件を満たしている必要があります。
    1. 愛知県内にある加盟宿泊施設での宿泊を伴うこと
    2. 行程が愛知県内のみで完結すること
    3. 旅行者一人一泊当たり旅行(宿泊)代金が4,001円以上であること
    4. 受注型企画旅行ではないこと
    5. 国が実施するGoToトラベルキャンペーンをはじめ、自治体が実施する宿泊に関する割引・補助金等が生じるキャンペーン等の対象外、あるいは当該キャンペーンを適用除外としていること

(利用者登録)

第5条

  1. 本キャンペーンの利用希望者は、本規約を遵守することに同意し、キャンペーンの次に定める手続きによって利用者登録を完了させることで、本キャンペーンを利用することができます。
    1. 利用希望者は、本規約を遵守することに同意の上、ログイン用メールアドレス、ログイン用パスワードを設定し、仮登録をすることでメールアドレス認証を受ける必要があります。
    2. 利用希望者は、仮登録が完了した後に、本登録として氏名、性別、生年月日等の事務局が定めた情報(以下、「利用者情報」といいます。)を全て正確に登録するとともに、愛知県内在住者であること、および本規約を遵守することに同意する必要があります。
    3. 事務局は、利用希望者の本登録申請に対して、登録完了ページを表示することをもって、当該利用者登録を承諾したものとみなします。これにより、利用者は本キャンペーンにおける「マイページ」を表示することができ、第6条で定める旅行情報登録が可能となります。
  2. 利用希望者が以下の各号のいずれかの事由に該当すると事務局がその裁量によって判断する場合(利用者登録完了後に該当することが判明した場合を含みます)、利用者登録および本キャンペーンの利用継続を拒否することがあり、事務局はその理由について一切開示義務を負わないものとします。
    1. 登録した利用者情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. 本規約に定める禁止事項に違反する場合
    3. 事務局が不適切であると判断した者からの申込である場合
    4. 利用希望者が、事務局、加盟施設との意思疎通が困難と認められる場合
    5. 利用希望者が、未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人であり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  3. 事務局は、入力された利用者情報の正確性について確認義務を負わないものとし、利用者の責めに帰すべき事由(利用者情報の情報相違、入力ミス、及び登録情報の相違等により事務局からの連絡等を受領できないこと等を含みます。)により、利用者に発生する一切の損害等(あいち旅eマネーポイント還元を受けられなかったことを含みますが、これらに限られません。)について、いかなる責任も負いません。
  4. 事務局は利用希望者に対して、登録事項の確認、本条第2項の判断、その他合理的な理由に基づき、追加の資料又は情報を求めることがあり、利用希望者はこれに協力するものとします。

(旅行情報登録)

第6条

  1. 前条で定める利用者登録が完了した利用者は、第4条2項で定める要件を満たす旅行の実施にあたり、次に定める旅行情報登録を行うことで、本キャンペーンにおいて還元される電子マネー等に交換できるポイントを蓄積することが可能となります。
    1. 利用者は、「マイページ」内の旅行情報登録画面より、宿泊先、チェックイン日、同行者等の事務局が定めた情報(以下、「旅行情報」といいます)を全て正確に入力すると共に、予約確認書(オンライン予約の場合は、当該旅行について次号で定める内容が明記されたメール本文でも可とします。以下、メール本文も含め「予約確認書」といいいます)を添付し、登録する必要があります。
    2. 利用者は、少なくとも旅行代表者氏名、宿泊先、宿泊日(チェックイン日)、旅行代金が明記された「予約確認書」を鮮明に識別できる状態で添付する必要があります。また、該当する旅行内容等を変更した場合は、マイページにて添付した「予約確認書」を最新のものに更新する必要があります。
    3. 事務局は、利用者の登録申請に対して、登録完了ページを表示することをもって、旅行情報登録を承諾したものとみなし、利用者と事務局との間で登録が完了します。
  2. 利用者が以下の各号のいずれかの事由に該当すると事務局がその裁量によって判断する場合(旅行情報登録完了後に該当することが判明した場合を含みます)、旅行情報登録および本キャンペーンの利用継続を拒否することがあり、事務局はその理由について一切開示義務を負わないものとします。
    1. 登録した利用者情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. 本規約に定める禁止事項に違反する場合
  3. 事務局は入力された旅行情報の正確性について確認義務を負わないものとし、利用者の責めに帰すべき事由(情報相違、入力ミス、添付された予約確認書の不備・不鮮明等を含みます。)により、利用者に発生する一切の損害等(あいち旅eマネーポイント還元を受けられなかったことを含みますが、これらに限られません。)について、いかなる責任も負いません。
  4. 事務局は利用者に対して、登録事項の確認、本条第2項の判断、その他合理的な理由に基づき、追加の資料又は情報を求めることがあり、利用希望者はこれに協力するものとします。

(代理登録)

第7条

  1. 前2条で定める登録について、次に定める場合に限り、加盟旅行業者の窓口等において、当該従業員による代理登録を行うこともできます。
    1. 利用希望者および利用者が、本キャンペーンで必要となるスマートフォン等の電子端末を保有しておらず、事務局が指定したキャンペーンカード(紙製)を発行し、そのキャンペーンカードを用いて本キャンペーンへの利用を希望する場合。
    2. 利用希望者および利用者が、本キャンペーンにより還元される電子マネー等に関して、交通系電子マネーでの還元を希望する場合。
  2. 代理登録に際し、利用希望者および利用者は、加盟旅行業者に対しキャンペーンカード事務手数料(税込300円)を支払う必要があります。
  3. 前項で定めるキャンペンーンカード事務手数料は、当該旅行の取消等を含め如何なる理由があっても、加盟旅行業者および事務局からの返金はなく、また返金の要請にも応じません。
  4. 利用希望者および利用者は、加盟旅行業者に前項の手数料を支払い、キャンペーンカードを受領したことをもって、利用者と事務局との間での登録が完了します。
  5. 事務局は、代理登録の際、利用者の責めに帰すべき事由(利用者が提供した利用者情報の情報相違等)により、利用者に発生する一切の損害等(あいち旅eマネーポイント還元を受けられなかったことを含みますが、これらに限られません。)について、いかなる責任も負いません。
  6. 代理登録を行った加盟旅行業者の責めに帰すべき事由(利用者情報、旅行情報の誤入力等)により、利用者がキャンペーンを利用できず、あいち旅eマネーポイントの還元を受けられなかった場合については、利用者が当該旅行の出発日から起算して7日以内に事務局に連絡し、加盟宿泊施設の利用を証する書面(領収書など)、地域ポイント店での利用を証する書面(領収書・レシートなど)、当該旅行の予約確認書とキャンペンーンカードを提示し、事務局がその事実関係を確認できた場合に限り、該当するあいち旅eマネーポイントを遡及蓄積します。この場合、事務局の事実確認が終了し、利用者にその旨の連絡を行った日を、本キャンペーンにおける旅行終了日(チェックアウト日)とみなし、あいち旅eマネーポイントの電子マネー等への交換にむけた手続きを行います。
  7. 加盟旅行業者が代理登録した内容についても、各登録情報に対して第5条2項、3項、4項および第6条2項、3項、4項の定めを適用します。

(登録事項の変更)

第8条

  1. 本キャンペーンにおける利用者情報および旅行情報の変更等の手続を要するときは、マイページにて行うことができます。前条で定める代理登録にて登録を行った利用者は、代理登録を行った加盟旅行業者にて登録事項の変更ができます。
  2. 利用者は、登録情報の変更、キャンセル・その他の変更を行った場合は変更後の情報についてマイページで確認を行い、変更が反映されていない場合は、速やかに事務局に対してその旨通知するものとします。
  3. 前項の届出がなかったことで利用者が不利益を被ったとしても、事務局は一切その責任を負わないものとします。
  4. 本条1項の変更手続きは、本キャンペーンにおける登録情報にのみ反映されます。本キャンペーンの登録変更と併せて、利用者は、必ず宿泊施設や旅行業者等、当該旅行の契約当事者間における必要な変更手続きを行い、それに伴う費用等が生じる場合は、利用者が負担するものとします。

(個人情報の取り扱い)

第9条

  1. 事務局は本キャンペーンにおいて入手した個人情報(氏名、住所、電話番号など特定の個人が識別できる情報をいいます。)に関して、事務局の定める「個人情報保護方針」に基づいた取り扱いをします。
  2. 本キャンペーンの利用等に関する確認等の必要性が生じた場合、事務局は前項の定めを踏まえ、利用者が登録した個人情報に基づき連絡を行うことがあります。利用者の誤登録等により連絡がつかなかったことで生じた不利益については、事務局はこれを保障するものではありません。
  3. 利用者は、本キャンペーンの利用にあたり、事務局が、利用希望者および利用者の登録情報、登録状況、あいち旅eマネーポイント蓄積状況、電子マネー等への交換状況等(以下、前項の個人情報とあわせて「個人データ」といいます。)を閲覧できることに同意するものとします。
  4. 本キャンペーンにおける個人データが棄損・滅失した場合、事務局は、システム開発元(株式会社ギフトパッド)に個人データの復元を委託する場合があります。システム開発元においては、バックアップデータ内の個人データにアクセスできるのは担当者に限定されており、アクセス制限の措置が取られており、この場合も、システム開発元は個人データを利用しないものとします。
  5. 前項について利用者は予め同意するものとします。

(確認事項)

第10条

  1. 利用者は、登録情報が第三者に利用されないよう、利用者自身の責任によって管理するものとします。
  2. 利用者情報登録後に、当該利用者マイページ上で旅行情報登録がなされた場合、当該マイページの利用者による利用があったものとみなし、万一それらが盗用、不正使用その他の事情により当該利用者以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害等について、利用者の故意又は過失の有無を問わず、事務局は一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、本キャンペーンに登録した旅行中に蓄積するあいち旅eマネーポイントについて、加盟施設での蓄積の都度、利用者自身の責任において、その蓄積状況を確認するものとします。
  4. キャンペーン登録した旅行期間中のQRコード不所持や加盟施設での提示漏れ等、利用者の故意又は過失によって、あいち旅eマネーポイントが蓄積できなかった場合は(QRコード有効化前のため蓄積できなかった場合を含みます。)、利用者があいち旅eマネーポイントの蓄積を放棄したとみなし、遡及蓄積は行いません。
  5. 前項の定めに関わらず、加盟施設における蓄積漏れや誤蓄積等により、実際の利用額との間に差異があることが発覚した場合、利用者は、速やかに事務局に連絡し、該当する取引を証する書面(領収書、レシート等)を提出することで、事務局がその正当性を確認できた場合に限り、該当するあいち旅eマネーポイントを訴求蓄積します。
  6. 前項のケースに備え、利用者は、あいち旅eマネーポイントの電子マネー等への交換が完了するまでの間、加盟施設の取引を証する書面(領収書、レシート等)を大切に保管してください。

(禁止事項)

第11条

  1. 本キャンペーンの利用について、利用者の故意又は過失を問わず、以下の各号のいずれかの行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます。)を禁止します。利用者が禁止行為を行った場合、事務局は、事前の通知なく該当利用者の本キャンペーンの利用停止、利用者としての資格の剥奪、マイページの抹消等、その他必要と認められる措置を事務局の裁量によって実施するものとし、事務局は、その理由について一切開示義務を負わないものとします。
    1. 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
    2. 公序良俗に反する行為
    3. 事務局、本キャンペーンの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、信用、その他の権利又は利益を侵害する行為およびその恐れがある行為
    4. 本キャンペーンの内容等、本キャンペーンに含まれる著作権、商標権、その他の知的財産権を侵害する行為およびその恐れがある行為
    5. 事務局が事前に許諾しない本キャンペーン上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
    6. 本キャンペーンを構成するハードウェア又はソフトウェアへの不正アクセス行為、クラッキング行為その他設備等に支障を与える等の行為
    7. 本キャンペーンの運営を妨害する行為
    8. 風説の流布、偽計、威力その他不正な手段を用いて本キャンペーンおよび事務局の信用を毀損する行為
    9. 他の利用者、第三者または事務局を誹謗中傷する行為
    10. 国が実施するGoToトラベルキャンペーンをはじめ、自治体が実施する宿泊に関する割引・補助金等が生じるキャンペーン等を併用する行為
    11. 不正な目的を持って本キャンペーンを利用する行為
    12. 他の利用者に成りすます行為
    13. 利用者本人あるいは旅行同行者の個人名義ではなく、法人や組織団体名等での予約確認書、領収書等を用いてキャンペーンを利用する行為
    14. 本キャンペーンの加盟施設と共謀もしくは脅迫し、不当にあいち旅eマネーポイントを蓄積する行為
    15. 他の利用者の利用者情報、旅行情報、マイページを無断で利用する行為
    16. 事務局、他の利用者に関する個人情報等を収集又は蓄積する行為
    17. 事務局からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して20日間以上応答がない場合
    18. その他、事務局が不適切と判断する行為
  2. 利用者が本規約の違反行為、その他本キャンペーン利用における不適切な行為に起因して、事務局および加盟施設に直接的または間接的に損害(合理的な弁護士費用を含みます)を生じさせた場合、利用者は事務局および加盟施設の請求に従い、これを賠償しなければなりません。
  3. 利用者は、本条による利用停止等の後も、事務局及び第三者に対する本規約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
  4. 事務局は、利用者が第1項各号に該当し又は該当するおそれがあると判断した場合、その他事務局が必要と認める場合には、当該利用者に対し、禁止行為の中止等を求めることがあり、当該利用者は、事務局が定める期間内に当該求めに応じるものとします。
  5. 事務局は、本条に基づき事務局が行った措置により当該利用者に生じた不利益や損害について一切の責任を負わないものとします。

(本キャンペーンの停止・中断)

第12条

  1. 事務局は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者への事前通知をすることなく、本キャンペーンの全部又は一部の提供を停止、又は中断することができるものとします。本キャンペーンの停止・中断に関しては、事務局が運営するキャンペーンサイト、その他事務局が定める方法で通知するものとします。
    1. 天変地異、暴動、騒乱、地震、落雷、火災、停電又は天災などの不可抗力により、本キャンペーンの実施が困難となった場合
    2. キャンペーンにかかるコンピュータシステムの保守点検又は更新を行う場合
    3. コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本キャンペーンに関わるシステムに支障が生じた場合
    4. コンピューター又は通信回線等が事故により停止した場合
    5. 通信事業者のサービスの中止・中断・変更があった場合
    6. その他、事務局が本サービスの提供が困難と判断した場合
    7. 本キャンペーンに伴う還元額が、愛知県が定めた助成額の上限に達した場合
    8. 愛知県内の新型コロナウイルス感染症の状況が、新型コロナウイルス感染症対策分科会が示すステージⅢ相当以上と判断された場合
  2. 前項第7号、第8号に関しては、事務局がその事実を認識でき次第、キャンペーンサイトを通じて利用者に事前に通知します。
  3. 本キャンペーンの停止・中断により、利用者又は第三者が被ったいかなる不利益又は損害についても、事務局に故意又は重大な過失がある場合を除き、事務局は一切の責任を負わないものとします。
  4. 本キャンペーンの停止・中断により、利用者が本キャンペーンの利用を予定していた旅行の取消しを行う場合、その取消料は宿泊施設、旅行業者との契約の定めに基づくものとし、事務局から当該取消料を補填することはありません。

(権利の帰属)

第13条

  1. 本キャンペーンに関する知的財産権、営業秘密等の一切の権利は、全て事務局又はその他権利者に帰属しており、利用者は、事務局又はその他権利者の事前の書面による許諾なくして自ら利用、又は第三者に利用させることはできません。

(本キャンペーンの内容の変更・終了)

第14条

  1. 事務局は、事務局の都合又は愛知県の方針変更により、本キャンペーンの内容の全部又は一部を変更、又は本キャンペーンの提供を終了することができるものとします。
  2. 事務局は、キャンペーン内容の変更、追加、終了によって利用者に生じた損害について、事務局に故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

(免責事項)

第15条

  1. 事務局は、本キャンペーンを通じて提供する情報、キャンペーンサイトからリンクが張られた他のサイトで表示される情報・加盟施設に関する情報の正確性・信頼性・安全性・適法性・道徳性・最新性・有用性・適合性・完全性・妥当性を保証しません。
  2. 加盟施設との購買契約は、各加盟施設と利用者との間で成立するものとし、事務局は一切関与しないものとします。
  3. 各加盟施設が、自らの都合によりキャンペーン加盟を中止・変更したことにより、利用者および利用予定者に損害が発生した場合であっても、事務局は一切の責任を負わないものとします。
  4. キャンペーン加盟施設の故意又は過失を問わず、利用者に損害が発生した場合であっても、事務局は一切の責任を負わないものとします。
  5. 事務局は、キャンペーンサイト等で利用者に対して適宜情報提供(おすすめやアドバイス等)をすることがありますが、これらの内容の正確性・妥当性・有用性を保証するものではありません。
  6. 事務局は、本キャンペーンにつき、エラー・バグ・不具合等がないこと、利用者に適用される法令又は内部規則等に適合すること、その他利用者が期待する性質を有することを保証しません。
  7. 事務局は、適宜コンピューターウイルスに関して技術的防護策を講じますが、キャンペーンサイトで提供する情報やサービスに関して、コンピューターウイルスに感染していないことを保障するものではありません。本サイトならびにリンクが設定されている他のサイトから取得された情報の利用によって発生したウイルスなどによる損失や損害に対しては一切の責任を負わないものとします。ただし、当該損害が当社の故意または重過失により生じた場合は除きます。事務局は、債務不履行、不法行為その他法律上の請求原因の如何を問わず、本キャンペーン又は本規約に関連して利用者が被った損害について、事務局の故意又は重過失に起因する場合を除き、賠償する責任を一切負わないものとします。
  8. 事務局の故意又は重過失に起因する場合又は消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他事務局の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず事務局が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、事務局の責任は、事務局の債務不履行又は不法行為により利用者に生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限るものとします。

(紛争処理)

第16条

  1. 本キャンペーンに関し、利用者と他の利用者との間、利用者と加盟施設との間、又は利用者と第三者との間で紛争が生じた場合、利用者は、自己の責任と費用において解決するものとし、事務局は、当該紛争に関与する義務を負わないものとします。
  2. 利用者が本規約に違反したことにより、事務局が、他の利用者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、当該利用者は、当該請求に基づき事務局が当該第三者に支払いを余儀なくされた費用(弁護士費用を含みます。)や賠償金を負担するものとします。

(本規約の変更)

第17条

  1. 事務局は、キャンペーンサイトへの掲示又は事務局が定める方法により本規約を変更できるものとし、利用者は、掲示後の本キャンペーンの利用には変更後の本規約が適用されることに同意します。なお、事務局は当該掲示に加えて、利用者への通知等を行うことがあります。
  2. 利用者は、自身の責任で随時本規約の最新の内容を確認するものとし、本規約に同意しない場合には本キャンペーンを利用しないものとします。

(分離可能性等)

第18条

  1. 本規約のいずれかの条項又はその一部が法令・条例上無効であるとされた場合であっても、無効とされた当該条項以外の本規約に定める条件については、引き続き有効なものとして適用されるものとします。事務局及び利用者は、当該無効とされた条項の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように努めるとともに、修正された本規約に拘束されることに同意するものとします。
  2. 本規約のいずれかの条項又はその一部が事務局の定める条例・例規等と矛盾抵触する場合、当該条項又はその一部については条例・例規等が優先するものとし、本規約の関連する条項は当該条例・例規等に適合するよう読み替えるものとします。
  3. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、ある利用者との関係で無効と判断された場合であっても、他の利用者との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

(協議解決)

第19条

  1. 本規約に定めない事項又は本規約の解釈について事務局と利用者との間に疑義が生じた場合は、両者協議のうえ、これを解決するものとします。

(準拠法・管轄裁判所)

第20条

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。本規約又は本キャンペーンに関連する訴訟については、訴額により東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2021 年 10 月 8 日制定
2021 年 10 月 21 日制定